コーディネートで楽しむブラウス

女性にとってブラウスといえば、きちんとしたファッションには欠かせないアイテムです。
そして初めて着たものとは、幼稚園や小学校の通園や通学の時の、丸い襟のブラウスではないでしょうか。
中には、その襟に小さな刺繍が施されているものもあります。
そうしたディテールは女の子用特有であって、男の子の開襟シャツとはまた違った趣があるものです。
ひんやりとしたその感触は、人によっては懐かしい学校時代の日々とともに、心地よい思い出となっているでしょう。
さて制服の紺や黒のスカートに合わせるのが習慣であるこのアイテムも、大人のファッションにとっては、思った以上にバリエーションが楽しめることを忘れがちです。
例えばパンツにコーディネートして、Tシャツの上にフワッと羽織れば、カジュアルな中にも一段とさわやかな印象になります。
もちろんスーツの下に着るブラウスはビジネスシーンには欠かせませんが、昨今は様々なタイプがあり、従来のカッターシャツに加え、シフォンを使ったよりドレッシーなものなど、女性ならではの工夫が凝らされたものも人気です。

ブラウスを取り入れたコーディネート

女性の皆さんは、自分の好きなファッションをするだけでもテンションが上がってしまうということはありませんか。
季節によってポイントになるファッションは異なるところ楽しみの一つです。
今回は全ての季節に着まわせる、便利でおしゃれなアイテムとしてブラウスの着こなしを考えていきます。
春は明るい色を使ったコーディネートが多いと思います。
特にパステルカラーや花柄のアイテムも増えてきます。
そこで、トップスにブラウス、ボトムやスカートにパステルカラーや花柄のアイテムを持ってくると、ぐっと春らしいコーディネートが完成します。
夏は、気温も高いためボトムには、デニムのショートパンツを合わせると一気に夏らしく、涼しげで透けた感じもセクシーなのでおすすめです。
秋、冬は気温も下がり、アウターが活躍する季節ですが、ここでもブラウスは使えます。
単品だけだと寒いのですが、ニットやセーターを合わせて着ると暖かいですしおしゃれです。
以上のように、とてもコーディネートしやすいのでたくさん着回ししたいですね。

check



2019/8/1 更新